三井祥平 逮捕 福岡県警南署刑事2課の巡査長

マンション共用部の窓ガラスを割ったとして、福岡県警は12日、南署刑事2課の巡査長・三井祥平容疑者(29)(福岡市中央区)を建造物損壊容疑で現行犯逮捕した。

 酒に酔っており、「やっていない」と容疑を否認しているという。

 発表によると、三井祥平容疑者は12日午前0時35分頃、福岡市中央区のマンション1階エントランスで採光用窓ガラス(縦約1・8メートル、横約0・4メートル)1枚を損壊した疑い。駆け付けた警察官が身柄を確保した。氏名を名乗らず、身分証明書で警察官と判明したという。

 三井祥平容疑者は11日午後2時頃から県警同期生の結婚式に出席したと説明。逮捕時はスーツ姿だった。マンションとは無関係とみられ、県警は結婚式後の行動などを調べている。落合喜久司・首席監察官は「再発防止を図る」と述べた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

下の空欄にあなたのコメントをお書きください
(名前メルアド省略可)

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)